--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-08(Tue)

■未分類■ 楽しみ!! 「国会図書館」3000万冊の本が自宅で閲覧可能に!

今後の図書館のあり方が変わるかもしれない。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


「国会図書館」内の3000万冊以上の蔵書をデジタル化し、
ネット上で見れるようにする動きがあるとの事。

これが実現すれば、「貸出中」はPC上で読む事が出来、
「返却」を待つことなく、とりあえず読む事が出来るようになるだろう。

問題は「閲覧ソフト」だ。

正直に言って、画面上での文章閲覧は案外キツイものがある。
うまく言葉にできないのだが、やはり「本」等紙に
印刷されて いないと読みずらい。

筆者は今までに「これは読みやすい!」
と言ったハード、ソフトに 出会ったことがない。

何とか読みやすい「紙」以外の媒体を開発できないものだろうか?

参考サイト:
(GIGAZINE)3000万冊を超える国会図書館の本を自宅で読めるように


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。