--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-04(Mon)

fedora7へsynergyのインストール(1)

今回はfedora7へsynergyサーバをインストールしてみようと思う。

synergyを使う上で最低限知っておいてほしいのは、
メインとなるPC(直接操作するキーボードやマウスが刺さっているPC)と、
サブPC(直接操作はしないPC)だ。




スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


それぞれ、プライマリ側(メインPC)、セカンダリ側(サブPC)と呼ぶ。

今回はfedora7機をプライマリ側とし、WinXP機をセカンダリ側と言う前提で記述する。
要するにFedora7機に接続されているマウスとキーボードで、WinXP機も操作してしまおうと
言うことだ。

なお、synergyのバージョンは1.3.1を使用した。
では、早速fedora7機からインストールを始めよう。

まずは、以下からrpmファイルをダウンロードする。

    http://sourceforge.net/project/showfiles.php?group_id=59275&release_id=406637

次に、ダウンロードしたsynergyをインストールする
   
    # rpm -ihv synergy-1.3.1-1.i386.rpm
   
    ※この時に「
libstdc++-libc6.3-2.so.3が必要です」のようなメッセージが出たときは
   以下のコマンドで取り込んで、再度rpmコマンドを実行する

       # yum install -y libstdc++-libc6.3-2.so.3

これで、fedora7機へのsynergyのインストールが完了だ。
次回は、インストールしたsynergyをプライマリ側とすべく設定を行なっていこう。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。