--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-10(Thu)

■未分類■ 必見! これが各種戦闘機のコックピット写真だ!

航空祭以外ではなかなか見ることのできない
軍用航空機の コックピット。

最新のF-35等の写真もあるので必見だ!

戦闘機などに興味のない読者も、
研究しつくされたヒューマン インターフェイスは
開発の参考になることがあるのではないだろうか?

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


戦闘機のコックピット・・・
それは1人の人間が極限の状態の中で
自機の状態、敵機や両機の位置、攻撃目標など
実に様々な 状況を瞬時に分析、判断、動作するために
研究に研究を 重ね作り上げられた究極の空間ではないかと
筆者は思っている。

技術が進むにつれ、監視しなければならない項目は
増える一方で 開発技術者は、いかにパイロットへ瞬時に
状況を的確に伝え、 次の行動へ移れるようにするるかの
研究を怠らない。

「判断ミス」・・・
それはパイロットにとって、死を意味する・・・

これは私たち一般企業の開発者にも
大いに参考にするべきでは ないだろうか?

開発期間に気を取られ、「見やすさ」、「レスポンス」、
「エラー発生時等の必要以上のメッセージ」や
「無駄な手首や指の動作」等の「ユーザへの配慮」を
忘れがちになってはいないだろうか?

この「ユーザへの配慮」は、ユーザの「作業スピード」や
「作業の正確性」に 大いに関係する。

筆者は最近「見た目だけの華やかさ」に重点が置かれ、
開発者が最も注力 しなければならない基本的な概念・・・
すなわち「いかに効率よく正確に作業を 行ってもらえるか?」が
後回しになっているような気がしてならない。

筆者も納期の関係から一時的にではあるが
インターフェイスへの配慮を 後回しにしてしまったことがある。

その時は、「いまいち使いずらいけど、がんばってみる」と
言ってくれたが 実際には状況を把握するのに無意識に
作業への注意力がそれ、 「作業ミス」いわゆる
「ヒューマンエラー」までも誘発させてしまったという
本当に申し訳ない経験がある。

決して「華やかさ」が悪いと言っているのではない。
筆者は「洗練されたインターフェイスは、
おのずと美しくなる」と思っている。

ユーザは決して「ソフトやハードを操作するのが目的ではない」。
「ソフトやハードは目的のための単なる手段でなのである」

と言うことを 開発者には決して忘れないでほしい。

今回紹介する「軍用コックピットの写真」、
モニターの位置や表示される色、
計器類の位置、角度、スイッチの位置等、
何か1つでも感じることが 出来れば、
それは大きな前進につながるのではないだろうか?

大それた事を、偉そうに書いてしまい申し訳ないが、
筆者も含め 開発者、技術者は「目的の為の手段」を
提供しているという事を 忘れずに頑張っていこうではないか!

参考サイト:
あの戦闘機のコクピットが見られる『Special Cockpit Edition』


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : 航空機
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。