--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-13(Sun)

■未分類■ 凄いですね。 「MicroSD 2GB」の価格が、ついに1500円を切った!

流通コストも考慮した場合、
そろそろこの辺で2GBは、
落ち着くのではないだろうか?

ただ、「MicroSD」は相性(?)があるので、
安いからと言って、飛びつくと悲しくなる場合があるので 注意が必要だ。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


先にも書いた通り、
「ノーブランド」品を買うと、 一部のデジカメや、
携帯電話等で使用できないことがある。

その事は大抵、説明書に記載されているので、
注意してみておこう。
また、動作確認はネットで 探してみるのも良いだろう。

「MicroSD」は、「日本製」ならば良いとも限らず、
無難どころは「SanDisk」では無いだろうか?

同じ容量でも最安値のものに比べると、
割高なのだが大体の動作確認リストにも
OKとなっている場合が殆どだ。

筆者の場合は、複数の「MicroSD」を携帯やナビ等の
複数の機器に次々入れ替えて使用することが多いので
「安さ」よりも、「確実動作」を優先している。

ただ、「偽物」も出回っているので信用できるところで
買うようにしよう。

同じブランドのものでも「安すぎ」たり、
「怪しいお店」には注意が必要だ。

最近の「偽物」は 本物と見分けるのが非常に困難だからだ!

また、「2GB」の価格が底値近くになったと言うことは、
当然、近いうちに機器がそれ以上の容量を扱えるように なると思われる。

それに「12GB」の出荷の決定も発表されたので
「世代交代」の時期だと思われる。 今

までの機器を当分使用するのであれば、
「2GB」を複数枚持つのも 良いだろう。

注意してほしいのは現時点までの機器には
最高「2GB」と明記されている ものが多いと言うことだ。

筆者の携帯電話やカーナビも「MicroSD」は 「2GB」までとなっている。

たとえば「4GB」の「MicroSD」を挿したた場合の
動作は保証されていない。

未検証だが、運がよければ「2GB」までは使用できるか、
全く認識も されないか、認識はするが動作が
不安定と言うようなことになるだろう。

いずれにせよ、大容量で低価格なのは、
ユーザにとってうれしい事だ。

ただ、メーカには「品質重視」を忘れずにがんばってほしい。

参考サイト:
(GIGAZINE)ついに2GBのmicroSDカードが1500円割れ、SDメモリカードに肉薄


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : 特価情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。