--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-05(Tue)

fedora7へsynergyのインストール(2)

前回は、fedora7機(プライマリ側PC)への
synergyのインストールまでを解説した。

しかし、現時点ではsynergyの視点から見た場合、
自分がプライマリ側なのか、
セカンダリ側なのかすら分からない為、
動作できない。

よって、今回はfedora7機をプライマリ側として
働いてもらうための設定を行っていこうと思う。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


また、ディスプレイの配置はfedora7機(プライマリ)から見て、左側にWinXP機(セカンダリ)を
設置することとする。逆にWinXP機のディスプレイを中心に見た場合は、fedora7機のディスプレイは
右側に設置されているという事になる。

synergyでは前記の考え方で設定していくので、しっかり頭の中でイメージをしておこう。

イメージする際注意したいのは、fedora7機を中心として見た場合のディスプレイの配置と、
WinXP機のディスプレイを中心に見た場合の配置の両方を記さなければならないという点だ。

要するに、
     fedora7機の左側にはWinXP機がある。
     WinXP機の右側にはfedora7機がある。
という風にsynergyを使用するPC台数分設定が必要ということだ。

では、最初に設定のサンプルファイルがあるのでそれを「/etc」にコピーしよう。

    # cp /usr/share/doc/packages/synergy/synergy.conf /etc/

早速このファイルを変更したいところだが。「書き込み禁止」属性となっているため、
「書き込みを許可」する。

    # chmod +w /etc/synergy.conf

では、早速ファイルを開いてみよう

    # vi /etc/synergy.conf








# sample synergy configuration file   #が付いている行はコメント行として扱われる
#
# comments begin with the # character and continue to the end of
# line.  comments may appear anywhere the syntax permits.

section: screens  
###fedora7機(プライマリ)も含むsynergyを使用するPCの一覧をここで設定する
        # three hosts named:  moe, larry, and curly
        ###moe:      ###コメントアウトする
        ###larry:      ###コメントアウトする
        ###curly:      ###コメントアウトする

       
###新規追加 fedora7機のホスト名(「# hostname」コマンドで出力される)
        fedora7:
           
        ###新規追加 WinXP機のIPアドレス。またはDOS窓で「c:\> hostname」で出力されたホスト名
     
        192.168.yyy.yyy:

end

section: links   ##
#fedora7機のに対しWinXP機がどの位置に配置されているかをここで設定する。
        # larry is to the right of moe and curly is above moe

                ###
moe:              ###コメントアウト
               
###right = larry       ###コメントアウト
               
###up   = curly      ###コメントアウト

        # moe is to the left of larry and curly is above larry.
        # note that curly is above both moe and larry and moe
        # and larry have a symmetric connection (they\'re in
        # opposite directions of each other).
        ###larry:                       ###コメントアウト
                ###left  = moe         ###コメントアウト
                ###up   = curly       ###コメントアウト

        # larry is below curly.  if you move up from moe and then
        # down, you\'ll end up on larry.
        ###curly:                     ###コメントアウト
                ###down  = larry     ###コメントアウト

        ###新規追加 fedora7機(ディスプレイの位置と考えると分かりやすい?)から見て・・・
     ###新規追加 WinXP機のディスプレイは左側に設置してある。
        fedora7: 
            left=192.168.yyy.yyy

        ###新規追加 WinXP機のディスプレイから見て・・・
    ###新規追加 fedora7機のディスプレイは右側に設置してある。
        192.168.yyy.yyy:              
              right=fedora7
end

###section: aliases                             ###コメントアウト
###        # curly is also known as shemp   ###コメントアウト
###        curly:                ###コメントアウト
###                shemp            ###コメントアウト
###end                      ###コメントアウト


設定が完了したら「:wq!」で上書き保存しよう。








メモ:ちなみにfedora7機の方のホスト名をIPアドレスに置き換えてみたが、NGだった。
   WinXP機の方はどちらでも動作した。


では、早速synergyサーバを起動してみよう。

    # synergy -f -c /etc/synergy.conf

ここで、「FATAL」と出力されていなければ、ほぼ大丈夫だろう。
この時点からWinXP機からの接続を待つ状態になる。

もし、「FATAL」と表示された場合は、/etc/synergy.confの記述が間違っていないかを
再度確認する。

良くあるパターンが「:」を付け忘れている場合だ。サンプルファイルと比較して
抜けが無いか良く確認してみよう。

それと、原因が掴みづらいものとして「全角スペース」がある。
ファイルの編集中にうっかり「全角スペース」を使用していないか入念にチェック
してみよう。

それでは、今回はここまでだ。
次回は、fedora7起動時に自動でsynergyサーバが起動する方法を見よう
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。