--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-24(Thu)

■未分類■ 素晴らしい!! 番組でも紹介された バイク用のエアバック「hit-air」!

バイク事故・・・
それは瞬間的に「死」を意味する。

車と違い、生身の体が中を舞い、
そのまま地面に激突するからだ。

2008年1月24日「奇跡体験 アンビリーバボー」でも
紹介された この商品。

低価格にもびっくりした。 バイク乗りは必見だ!

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


この商品の名称は
「hit-air」(ヒットエアー)。

スペイン警察でも採用されているとの事。

仕組みは、水上のライフジャケットのような感じで、
ジャケットにCO2の入ったボンベが仕込んである。

それに、たとえは悪いが手榴弾の安全ピンみたいなものが
ついていて、それをバイクに接続。 事故の際、
体が中に舞ったとき、このピンが抜けボンベから
ジャケット内にエアバックのように気体が瞬時に流入、膨張。

接地の時のショックを和らげるとの事だ。

関連商品もかなり出ているようだ。
番組のとおり、商売より人命を優先しているのだろう・・・
バイクと言う狭いマーケットにもかかわらず、
かなり「低価格」に思える。

これを実行できる経営者はそうそう居ないのではないだろうか?

一人でも多くの人命が救われることを筆者も心から願いたい。
早速「参考リンク」を参照してほしい。

参考リンク:
「楽天」「hit-air」関連商品価格一覧 「hit-air」 その瞬間、あなたは生身の人間です。


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。