--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-01(Fri)

■Linux■ ‐CentOS5.1‐ ネットワークの設定(固定IP)

「CentOS5.1」上での固定IPの設定。
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


設定自体は「Fedora」、「Vine」、「RedHat」、「BSD」ほぼ共通。
ここでは「CentOS5.1」をサンプルにしている

●ネットワークの設定ファイルを開く
# vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE=eth0                             #使用するイーサネットカード
ONBOOT=yes                             #起動時、自動でネットワーク開始
BOOTPROTO=static                     #static=固定IP
HWADDR=**:**:**:**:**:**        #ここではeth0のMACアドレス
TYPE=Ethernet                           #他にADSL等
IPADDR=192.168.***.***             #eth0に割り当てたい固定IP
NETMASK=255.255.255.0              #ネットマスク
USERCTL=no                                #root以外のeth0のコントロールを拒否
PEERDNS=no                   #DHCP使用時は通常yes。/etc/resolv.confへの反映 GATEWAY=192.168.***.***         #ゲートウェイの設定
IPV6INIT=no                               #IPv6の使用

 ●ネットワークの再起動
# /etc/rc.d/init.d/network restart

※ネットワーク再起動後、ping等が通らなくなった場合は
以下のようにDNSサーバの IPアドレスを明記する
# vi /etc/resolv.conf nameserver

192.168.***.***         #ネームサーバ(DNSサーバ)のIPアドレス nameserver 192.168.***.***         #ネームサーバ(DNSサーバ)のIPアドレス



スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。