--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-04(Mon)

■ハードウェア■ 楽しみです! 市場投入はいつだ?転送速度5倍のフラッシュメモリ

「USBメモリ」に代表される
NAND型フラッシュメモリ。

欠点の1つに「遅い」と言うのがあった。

今回の発表でその認識は過去のものになるのだろうか?

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


「インテル」、「マイクロソフト」が共同で、
「超高速NAND型フラッシュメモリ」を 開発した。

詳細は「参考サイト」を参照していただきたい。

この「高速」とは、非常に重要で、
数GBのファイルをコピーする際は、
非常に何十分と言う単位の時間がかかっていた。

これまでも、各社で工夫を凝らし、
2つのチップに並列にデータを 読書きすることで高速化を図っていたが、
チップそのものの速さは あまり変わっていなかった。

たとえば、これが「EeePC」等に使用されると、
もっと高速に しかも、HDDよりも省電力で動作させることが可能になる。

しかし、これでHDDが無くなる事には全くならないだろう。

以前の当ブログの記事の通り、
フラッシュメモリには「寿命」がある。

数年前に比べてかなり、耐久性が上がって来たとは言え、
ヘビーユーザが 使用すれば、
数週間で「寿命書き換え回数」に達するだろう。

「NAND型フラッシュメモリ」、「DRAM」、「SRAM」、「MRAM」等
色々な 種類のメモリがあるが、
いずれも一長一短がある。

この機会に、今一度おさらいしてみてはどうだろうか?


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : 家電・パソコンパーツ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。