--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-06(Wed)

■ハードウェア■ 新しい時代の到来か? 「Intel」がなんと2W、2GHz駆動の超低消費電力CPUを発表!

CPU大手の「Intel(インテル)」が
超低消費電力のCPUを 発表した。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


CPUとは、日本語で「中央処理装置」。
人間でいえば「脳」に当たる。

CPUの性能が良いほどPCが速く機敏に動作するが、
電力を たくさん消費する。

今回のCPUの性能は2GHzで駆動する。

実際の性能はPentium4位らしい。
驚くのは上記の動作クロックにも関わらず、
消費電力が何と「2W」と言う 超低消費電力だ。

現在のデスクトップ用CPUが「100W」前後と考えると、
ペンティアム4の 2GHzの性能で、「2W」しか消費しないと考えるとその凄さが、
さらに 実感できるのではないだろうか? とは言っても
、当然デスクトップ機としては現在では役不足だ。

ノートPCでも同じことが言えるだろう。
と、なると残るは最近人気のある「EeePC」や
「工人舎」等に代表される 小型モバイルPCだ。

そこそこの性能で良いから、
立った状態でノート感覚で使用できるPCと 言う感じだ。
それに、今回発表のCPUが搭載されることになれば、
性能はグンとアップ する。

さらに超低消費電力なので駆動時間も飛躍的に長くなる。
今後モバイル系端末からも目が離せなくなりそうだ!

参考サイト:
(GIGAZINE)Intel、超低消費電力で高速駆動するモバイルPC向けCPU「Silverthorne」を発表


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : 家電・パソコンパーツ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。