2007-07-02(Mon)

一時的に任意のIPアドレスを設定するには?

普段はDHCPサーバから割り振られた
動的IPアドレスを使用していても、
プログラム開発等をやっていると、
その時だけ任意のIPアドレスを指定する必要が出てくる場合がある。


スポンサードリンク


そんな時は、「ifconfig」コマンドを使用し、
一時的にIPアドレスを変更する事ができる。

以下ではetn0、すなわち
ネットワークカードの1番目のIPアドレスを 変更することになる。

# ifconfig eth0 192.168.xxx.yyy

ちなみに変更できたかの確認をするには、
単に、

# ifconfig

と入力すれば、一覧が出てくるので
設定が反映できたかチェックしてみよう。

ネットワークカードを指定するのは、
サーバ機やハイエンドのM/Bは複数の
ネットワークカードを搭載している場合がある為だ。

また、社内などでIPアドレスを指定する際は、
すでにそのアドレスが他に
使用されている可能性もあるため、注意しよう。


スポンサードリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター