--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-03(Mon)

■未分類■ 知ってた? 「NTT」の隠れたサービス「お知らせナンバー136」

NTTの電話サービスで、
「136」と言うのがある。

一体、どんなサービスなのだろうか?

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


このあまり知られていないサービスは、それぞれ

「ナンバーお知らせ136」、
「あいたらお知らせ159」

と、呼ばれているらしい・・・。

では、早速「ナンバーお知らせ136」から説明しよう。
まず、着信があって、電話に出る前に切れたときなど、
かかってきた直前の電話番号を知らせてくれるサービスだ。

やり方は簡単。
受話器を取り、「136」に続けて「1」を押すと
直前の電話番号を自動音声で教えてくれる。
いたって簡単だ。

ただし、この「ナンバーお知らせ136」は有料だ。
一回「31.5円」の料金がかかる。

しかも、自動音声で2回しかアナウンスされないので、
メモは必修のようだ。

もう1つ注意したいのが、相手が非通知の場合や、
公衆電話、国際電話、IP電話の場合は、
電話番号が 通知されない。

しかも、料金の「31.5円」はしっかり取られるので 運が悪いと、
損した気分になる。

ただ、このサービスは「ナンバーディスプレイ」を
契約していない 電話等には、
意外と助かるかもしれない。

そもそも、ナンバーディスプレイを契約していない電話は、
そんなに 頻繁に使用しないので、重要度も低いからだ。

また、この記事を読んで、覚えておこうと思っても、
必ずといっても 良いほど、いざという時には忘れているので、
興味をもった読者は 一度実験をかねて、体で覚えておくのをお勧めする。


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。