--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-04(Tue)

■Windows■ 使用してみました! 無償で超高速なデフラグソフト「UltraDefrag」

オープンソースで開発されている
フリーの デフラグソフト
「UltraDefrag」

早速試用してみた。
レビューは以下から!

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


では早速、
実際に使用してみたのでレビューしてみよう。

ただし、最低限の事しか試していないので、
その辺は ご了承いただきたい。

筆者のHDDは、パーティションが4分割されており、
Cドライブのみを対象としてみた。

Cドライブは約100GB割り当てられており、
使用率は 約33%。

要するに33GB程ファイルが入っている。

また、「参考リンク」先に記されているとおり、
アンチウイルスソフトは「OFF」にして行った。

起動後、まず「Analyze」を行ってみた。
最近、ソフトのインストールとアンインストールが頻繁に あったので、
そのせいかもしれないが約15分かかった。

「Analyze」でディスクの解析が終了したら、
次は 「Defragment」をクリック。

こちらは、非常に高速で、約7分!
超高速と言うだけある!

しかし、直後にもう1度「Analyze」を行ってみると、
案外ばらばらに見えた。

ちなみに、これにかかった時間は 約40秒。
メチャクチャ早い!

調子に乗って、今度は空き領域をとことん詰めてくれる
「Conpact」を実行。

確かに、先頭の方にギュッと詰めてくれた。
これに要した時間は約20分。

以上からわかるとおり、
筆者の環境は通常で
約1時間程見て置けば良いと言う事になる。

Windows標準の「デフラグ」は、
4時間ほどかかるので 異常なほど高速だ!

また、「参考リンク」先のサイトに、
「USBメモリで利用できるポータブル版も同梱」と書いてある。

実際にどこにあるか探してみたところ、
C:\WINDOWS\system32\UltraDefrag の中に、
「portable_i386_package」と言うフォルダがある。

これをフォルダごと、USBメモリにコピーし、
別のパソコンで 試したところ、
きちんと動作した。

この分でも判るとおり、ポータブル版は、
実際にインストール しなければ得られないので、
参考としてほしい。

何にせよ、このように有用なソフトを、
オープンソースで提供してくれる ソフトの作者に
心から感謝したい。

参考リンク:
(GIGAZINE)オープンソースで超高速に動作するフリーのデフラグソフト「UltraDefrag」


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

trackback url


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

trackback

オープンソースで超高速に動作するフリーのデフラグソフト「UltraDefrag」

Windows NT 4.0/2000/XP/2003/Vista及びそれらの64ビット版で動作するオープンソースでフリーのデフラグソフト、それが「UltraDefrag」です。特徴としてはカ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。