--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-31(Mon)

■Linux■ 試してみよう! Linuxの再起動後pingが通らない時のチェック&対処法

Linuxを再起動したら、ネットワークに繋がらなくなった・・・
こんな経験はないだろうか?

そんな時は、「デフォルトゲートウェイ」を疑ってみよう!

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


今回は、Linuxを「reboot」や、
「shutdown -r now」等のコマンドを 使用し、
再起動した後以下のような症状が発生した場合を想定してみよう。

ちなみに「CentOS 5.1」での症状の発生を確認している

発生している症状
●再起動時には特に異常は無い
●Linux再起動後ネットワークに接続できない。
●「ifconfig」を見てみると、きちんと設定した固定IPアドレスは表示されている。
●自分以外の機器にpingが当たらない
●pingを自分自身のプライベートアドレス(192.168.***.***)に打っても帰ってこない。
●「127.0.0.1」へpingを打つと正常に反応する。
●Windows端末からのpingにも応答しない
●当然、Windows端末の「Poderosa」や「Putty」から接続できない

こんな時は、
「デフォルトゲートウェイ」が
きちんと反映されていない可能性がある。

確認方法は、「route」コマンドで行うと良い。
# route
Kernel IP routing table
Destination        Gateway      Genmask            Flags Metric Ref Use Iface
192.168.***.0    *                 255.255.255.0      U       0        0    0    eth0
***.***.0.0       *                 255.255.0.0         U       0        0    0    eth0

「route」コマンドで、上記のように
「default ~」と言う項目がなければ、
きちんと 「デフォルトゲートウェイ」が反映されていないと言う事になる。

そんな時はデフォルトゲートウェイを追加してやればよい。
# route add default gw 192.168.***.***

これで、デフォルトゲートウェイが追加された。
早速確認してみよう。
# route
Kernel IP routing table
Destination       Gateway       Genmask           Flags Metric Ref Use Iface
192.168.***.0     *                 255.255.255.0      U      0        0    0    eth0
***.***.0.0        *                 255.255.0.0         U      0        0    0    eth0
default             **********   0.0.0.0               UG    0        0    0    eth0
###↑ 「defaurt~」行が追加された

「route」コマンドで「default ~」の
項目が追加されたのがわかる。

この状態で、pingコマンドを打つと応答するし、
Windowsからのpingも通るようになる。

しかし、「route add」コマンドは一時的なもので、
再起動するとまた、同じ症状が発生するので
「/etc/sysconfig/network」ファイルへ1行追加する事で
恒久的なものになる。
# vi /etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes HOSTNAME=*** GATEWAY=192.168.***.***
###上記のように「GATEWAY=~」行を追加する。



以上だ。慣れないうちは、
こんな些細な事でも結構悩むので参考になれば幸いである。


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。