--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-31(Mon)

■携帯電話■ 激動の時・・・ 「au」2年後に独自通信規格を切替え「LTE(Super3G)」を採用!

激動の時代の真っ只中にある携帯電話業界。
とうとう「au」が 歩み寄りを
しなければならない時が来たようだ。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


2010年ごろに開始予定の
次世代携帯電話の通信規格において、
「NTT DoCoMo」と、「Softbank」が
進めている「LTE(Super3G)」方式を 「au」も採用する方向との事だ。

現時点では、「au」のみ通信規格として
「CDMA2000 1x」を採用している。

「NTT DoCoMo」と「Softbank」は「W-CDMA」だ。
これまで、他社との違いを出そうとがんばってきた「au」だが、
総務省の方針もあり、歩み寄りをせざるを得なくなったのだろうか?

これによりユーザ側から見た変更点としては、
端末(携帯電話本体)は、 各社共通となり、
「あの端末はDoCoMoだけだから・・・」という悩みは 無くなる。

自分の利用目的に合った料金プランを題している
「携帯電話会社を選ぶ」 といった契約形態になるようだ。

よって、複数社の「SIMカード」を所有し、
通信内容にあわせて「SIMカード」を 差し替えて使用する・・・
といった人々も出てくるかもしれない。

なんだか実感が脇使いかもしれないが、
すでに欧米ではこの方式が主流だ。

というより、欧米から見れば日本はかなり無駄の多い
理解に苦しむ方式と 見られていたようだ。

昨年より始まった「価格破壊」に続き、
戦国時代のように激動の真っ只中の 携帯電話業界。

より、ユーザにとってメリットのある方向
へ向かっていってほしいものだ。

参考サイト:
(GIGAZINE)機種変更せずに携帯電話会社を乗り換えられるようになるかもしれません
(NETAFULL)au、通信方式をドコモ、ソフトバンクと合流へ


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。