--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-05(Sat)

■Windows■ やっぱり。。。 「Windows XP」2010年までサポート延長を発表!ただし、ULCPCのみ?

今回の発表、現時点では注意しておきたい項目が多々あるので、 今後注目しておかなければならない。 続きは以下から・・・
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


今回「マイクロソフト」は、
「Windows XP」のOEM販売期限を2010年以降まで延長する と
発表したようだ。

ちなみに、現時点までの販売終了予定は今年6月末までだった。

現時点の「Vista」は正直に言って
仕事で使えるレベルではないと、
筆者は思っていたので、一瞬喜んだのだが・・・

「ここの記事」によると、「Linux」にシェアを奪われそうな
ULCPC(ウルトラ・ロー・コスト・PC:EeePC等の超低価格PC)向けの
「Windows XP Home」のみという事だろうが?

確かに、「参考リンク」先のどの記事にも
「Windows XP Professional」の 文字は見つからない。

いずれも「Home」のみだ。
これは、今後の動向が非常に気になるところだ。

それと、「Vista」は以前の失敗・・・そう「Me」の
ような運命を たどる事に なるのだろうか?

少なくとも各社の記事を見る限りそう感じられる。
筆者もこれには、現時点では同じように感じている。

前記したが、現在のハードウェア(PC)には、
「Vista」は重過ぎる。

ようやく「XP」が、あまり苦にならい速度で動くようになってきたのに
「Vista」はメモリは食うは、ハードディスクにはちょこまかアクセスするは、
「Aero(エアロ)」は落ちるは・・・

結果全体的に重い且つ不安定な
イメージが 筆者にはついてしまった。

OSが重い結果、PC自体の交換も検討するが
現時点では 満足する速度は 確実に得られないし
メモリも足りなくなるのも明白。

尚且つ不安定で、 動作しないソフトも・・・となれば、
当然「移行」は見合わせるだろう。

そうなってくると、「Vista」の後継に当たる
「Windows 7」の 登場に期待するのが
心情というもでは無いだろうか?

きっとその頃には、ハードウェアの性能も上がり、
メモリを4GB以上が搭載可能となる64ビット化の
世界にも 期待が募る。

これと、今回の「XPの延命」を考えると
「Vista」の将来は・・・

各読者で判断していただきたい。

まあ、いずれにせよ、XPの延長により「EeePC」を
代表とした ULCPCの 将来性は開けてきたことになる。

今後が楽しみだ!

参考サイト:
マイクロソフト、XPのサポート期間を2010年まで延期を検討
またまた延びるWindows XPの寿命 マイクロソフト、
Windows XPのOEM販売期限を2010年以降まで延長


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。