--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-10(Thu)

■ハードウェア■ これは良さそう? 「バッファロー」も「外付け地デジチューナ」発表!

次々各社から新製品の発表が相次ぐ
「外付け地デジチューナ」。

フルセグの高画質のままPCに
録画できるのが特徴だ。

今回は、「Bafallo(バッファロー)」だ!

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


「バッファロー」も2機種投入で、
型番(品番)は、 「DT-H30/U2」 「DT-H50/PCI」 で、

「DT-H30/U2」はUSB接続タイプ、
「DT-H50/PCI」は PCI接続だ。

では早速、購入前に簡単にレビューしてみよう。

気になる価格だが、「参考サイト」先の「推測」によると、
2機種とも2万円前後になるのでは?との事だ。

「参考サイト」先の記事で気になったのは、
録画しながら 動画データの解像度や、
圧縮率をリアルタイムに変換 出来ると言う部分と、
複数回のコピーを実現する 「ダビング10」にも後日対応する予定と言う部分だ。

録画しながら、解像度や圧縮率を変更できると言う事は、
録画中に残りディスクの容量が少ないのに気づいた場合等、
いざと言う時に威力を発揮するだろう。

「ダビング10」は、現時点まで方針が固まっていない為に
この先も変更が行われるだろう。

これを「後日対応」とする事によって、ファームウェアの アップデートにより手間は増えるが、
「急いで購入して損した・・・」 なんて事を回避できると言う事だと言えるのではないだろうか?

この辺は賛否両論あるかとは思うが、
今回筆者は この措置を歓迎したい。

今回の記事も、筆者は実際に購入したわけではないので、
購入を考えている読者は、自己責任のもと、あくまでも 「参考」として、
読んでいただきたい。

参考サイト:
バッファローも単体地デジチューナーを発売へ、USB外付け型も投入


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。