--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-11(Fri)

■ハードウェア■ 使ってみました! 「かんたん」にデュアルディスプレイ環境に!

1台のPCに複数のディスプレイを接続する
「マルチモニタ」環境。

グラフィックボードを取り付ける必要があったので
非自作ユーザには 敷居が高いのも事実だ。

しかし、今日ではUSB接続で簡単にデュアルモニタ化できる製品が
登場している。

今回は、筆者が実際に使用してみた製品を使用感を交え、 紹介しよう。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


今回、実際に使用したのは
「I-O DATA」の「USB-RGB/D」だ。

USB接続で、簡単にマルチ(デュアル)ディスプレイを売りにしている。

と、言うわけでどれ位「かんたん」なのか実験してみた。

実験と言うほど大掛かりなものではないが、
箱も説明書も わざと見ずに「カン」だけで試してみた。

では早速、使用感を交えレビューしてみよう。

まず最初に、「アイ・オー・データ」から、
「USB-RGB/D」用の ドライバのダウンロード。そしてインストール。

インストールが完了したので、
早速「USB-RGB/D」をUSBと ディスプレイに接続・・・ 画面が映った!

えっ?本当にこれだけ?

さすが「簡単」を売りにしているだけあって
「超簡単」だ!

箱から取り出してわずか5分でデュアルディスプレイ環境が構築できた。

電源もUSBから供給されるので、
本当に「ただ接続しただけ」だ。

後は、「コントロールパネル」→「画面のプロパティ」→「設定」で
ディスプレイの解像度や、位置を設定するだけだ。

では、実際に一番気になる、画質や応答速度だが、
結論から言うと 筆者的には「合格」だ。

やはり、USB接続だからだろうか、
ウィンドウの最大化や最小化などの アニメーションが、
グラフィックカードに接続しているディスプレイよりも
レートが少なくなっているのに気づいた。

これは、高速な描画速度を必要とするゲームや動画等での
使用は ちょっとつらいかもしれない。

しかし、ExcelやWORDでの資料作成等の 事務系の
処理は十分問題はないと思うし、言わなければ気付かないレベルだ。

しかし、気になる事が全くないわけではない。

筆者はもともと、マルチディスプレイ対応の
グラフィックカードを 元々装着していたので、
「USB-RGB/D」を接続する事で 「トリプルディスプレイ」環境となった訳だが、
気になったのは PCの再起動後だ。

再起動後、ログイン(ようこそ)画面が別のディスプレイに表示されている。
まあ良いと、ログインしたのだが、
ディスプレイの位置(順序)がバラバラに なっていた。

それに、メインディスプレイの下にいてほしい
タスクバーが一番左のディスプレイに 移動していたり、
デスクトップ上のアイコンが3つ全てのディスプレイに 散らばってしまった。

「画面のプロパティ」でディスプレイの位置を修正等し、
2回目の再起動時には きちんと表示されたので、
ホッとしたが、これが再起動毎に発症すると、
「お蔵入り」となるところだった。

デュアル(マルチ)ディスプレイは一度使った方なら、
その作業効率の良さから 2度と手放せなくなるのは承知の事だと思う。
また、株や外国為替取引などを行っている読者も、
テレビでトレーダーが卓上の 複数のディスプレイに表示された
グラフを見ながら売買している光景を見たことが あるだろう。

今まで、パーツの増設に躊躇し諦めていた読者も、
簡単にデュアルモニタや トリプルモニタを実現できるので、
気になった方は、チャレンジしてみては いかがだろうか?

参考サイト:
USB接続でかんたんマルチディスプレイ!デジタル&アナログ両対応モデル


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : ハードウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。