--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-11(Tue)

Win VistaとXPデュアルブート環境の優先順位変更

Win XPのインストールされているPCへVistaを別のパーティションへ
インストールして、デュアルブートできるようにしている読者も
いるだろう。

しかし、実際には現時点ではVistaはあくまでもテスト環境位の感覚で、
メインOSはXPとしておきたいと言うのが正直なところではないだろうか?


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


しかし、Vistaのインストール直後は優先的にVistaが起動する
設定になっている。これでは再起動をかけて、ちょっと席を離れ
たくても離れられない。

そこで、ここでは優先的に起動するOSをXPに変更する方法を記す。

1.まず、Vistaを起動し、システムのプロパティを開く。
2.「詳細設定」タブを選択し、下のほうの「起動と回復」の中にある
「設定」ボタンをクリック。
3.「既定のオペレーティングシステム」のプルダウンボックスの中から
「以前のバージョンのWindows」を選択し「OK」を押す。

最初は「システムのプロパティ」をVistaではどこにあるのか?から苦労
する事になることになるとは思うが、そこは他のサイトにお任せしたい。

「システムのプロパティ」にさえ、たどり着けば後は、見慣れた画面
なので、ここの読者は戸惑うことはないだろう。

ちなみに、XP上の「システムのプロパティ」では変更できないので
注意が必要だ。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。