--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-09-28(Sat)

■ソフトウェア■知らないと危険?デジカメやスマホの写真に記録されているExif情報を削除するソフト

デジカメやスマホで撮影した写真に、
GPS等の位置情報や使用機種などの
情報が埋め込まれているをご存じだろうか?

実は、ほとんどの機種で自動で記録されている。

そのまま、ブログやTwitter、FaceBookに
投稿してしまうと・・・・

続は以下から。。。


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


先にも記した通り、写真には色々な情報が埋め込まれている。
いわゆる「 Exif(エグジフ)情報 」と、呼ばれるものだ。

本来は、それらの情報を元に、
自分の写真の管理や整理をするための
便利な機能なのだが。。。

当たり前のことだが、
当然、写真を見ただけでは分からない。

しかし、それなりのソフトを使用すると、
簡単に見る( 確認する )ことが可能なのだ。

以下は、その一例、

・撮影日時
・撮影機器のメーカー名(製造・販売元)
・撮影機器の機種名(カメラ付き携帯電話・スマートフォンの機種名など)
・画像全体の解像度
・水平・垂直方向の単位あたり解像度
・撮影方向
・シャッタースピード
・絞り(F値)
・ISO感度
・測光モード
・フラッシュの有無
・露光補正ステップ値
・焦点距離
・色空間(カラースペース)
・GPS情報 - GPS付きカメラの場合、緯度・経度・標高など。
・サムネイル(160×120画素)

これら、自動的に写真に埋め込まれているものが
「 Exif情報 」
と、呼ばれている。

埋め込まれる「 Exif情報 」は使用する機種や、
アップデート状況、時代によって変わるので
上記の物だけとは限らない。

それらを知らずにTwitter(ツイッター)や
FaceBook(フェイスブック)、Google+等、
ネット上の不特定多数の人間が見る場所に
アップしてしまっている人も多いのではないだろうか?

GPS情報等は自宅が特定されてしまうし、
それによって、何らかの事件に巻き込まれたり、
不都合な立場になった人も少なくない。

また、サムネイル画像(小さな写真)には特に気をつけたい。
元の大きさの写真にモザイクをかけてネット上にアップしても、
サムネイルの方にはモザイクをかけていないので、

「 まる見え 」

なんて事も良くある話だ。

そんな、ちょっと怖い「 Exif情報 」を確認、削除することができる
フリーソフトが
「Easy Exif Delete」だ。

以下のリンクに、インストールの方法や使い方が紹介されているので
参考にしてほしい。

Gigazine:
Exif情報をサクッと削除できるフリーソフト「Easy Exif Delete」


前記ソフトを使って、見えないデータが
あらぬ使い方をされない様に気をつけよう。



スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。