--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-11(Fri)

■スマホ■やっと便利に!「ドコモメール」24日より開始!iPhoneは12月から

時代遅れの感が強かった
「spモードメール」。

今月24日から
「ドコモメール」として
生まれ変わるとの発表があった。

一体どのように変わるのだろうか?

続きは以下から・・・

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


当初、2013年1月より運用とされていた
「ドコモメール」。

遅れに遅れようやく、10月24日から
段階的にようやく提供が開始される。

詳細はドコモのサイトを参照してほしい。
・(docomo)「ドコモメールの提供開始」<2013年10月10日>

やや、おおざっぱではあるが、
変更点を以下に箇条書きにしてみた。

●「spモードメール」から「ドコモメール」へ変更。
      ・提供開始日:2013年10月24日
      ・利用料:無料
      ・対応機種:Android4.0以上(2013年冬春モデル以降。順次拡大予定)
      ・iPhoneは12月以降対応予定。
      ・らくらくスマートフォン、スマートフォンforジュニアは対象外。

●メールアプリの変更
      ・メールの作成、閲覧、デコメ等が使いやすくなる。
      ・添付写真の縮小表示など1画面で見れるように改良。
      ・アプリの高速化。
      ・ドコモメールアプリ以外からのアクセスも可(2013年度中の提供予定)

●パソコンやタブレットでのメール操作が可能に
      ・ドコモの回線以外でもメールの操作ができるようになる。
      ・簡単に言えばWebブラウザ(インターネットエクスプローラやChrome等)からアクセス可能。
      ・YahooメールやGMailのようなWebメールのような感じかな?
      ・Webブラウザからの利用は2013年12月からの予定。
      ・よって、パソコンやWifi接続のみのタブレットなどからもOK
      ・クラウド上のメール保存容量(ドコモのサーバ上に保存さできる容量)は1GB
      ・IMAPに対応する事により、OutLookやThunderbird等のメールクライアントも使用可能になる?

大まかには上記のような感じだと思う。
要するに、スマホ以外からもGMailのように「ドコモのメール」にアクセスが
可能となると思えばよいだろう。

筆者がauからdocomoにNMPした際に、
spモードメールアプリ以外では
メールにアクセスできないのに驚いた記憶がある。

auでは、「au oneメール」へ自動転送され、
ブラウザさえあれば、メール確認位は当たり前にできた。
(au oneメールは サービス終了予定。ただし代替えサービスが開始されるとの事)

また、spモードメールは自動転送さえも出来なかった。
要するに、「spモードメールアプリ」以外のメールの操作はさせないと言う
スタンスで、非常に落胆した。
しかも、その「spモードメールアプリ」が非常に使いずらい!と感じていた。

今回の「ドコモメール」への変更で、
その辺が解消されそうな気がして、
筆者的には非常に待ちどうしい限りだ。

しかし、docomoは保守的なところも多い。
あまり期待しすぎると、ガッカリしそうなの気がするのは
筆者だけではないだろう・・・

参考サイト:
・(docomo)「ドコモメールの提供開始」<2013年10月10日>
・(docomo)ドコモメール



スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : スマートフォン
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

これは楽しみ!

実装されるのが楽しみ

Re: これは楽しみ!

>実装されるのが楽しみ
>
テリヤキさん、コメントありがとうございます。
確かに楽しみですね~
しかし、それと同時にスマホになれていない
方々の悲痛な叫び声もかなり上がって来ることも
間違いないでしょう。
ただでさえ、docomoは分かりづらいですからね。
私もauからNMPしたときは、
「何なんだ、このややこしさは?」と感じてました。
プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。