--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-21(Mon)

■ハードウェア■自費修理には払い戻しも!「MacBook Air」リコール!SSDに不具合。バックアップは自己責任で!

mac-71779_150.jpg
 「 Apple社 」の超薄型ノートPC「 Mac Book Air 」。

17日、一部の製品のSSDに不具合があったとし、
同社はリコールを発表した。

対象者はもちろん無償交換。
既に自費修理したものに関しても、
払い戻しを受けることもできる。

該当機種の確認、手続きの方法、
注意事項などは、以下からどうぞ・・・

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


記事中に出てくる「SSD」とは、簡単に言えば、
HDD(ハードディスク)のようなものだと考えれば良い。

HDDは内部で円盤を機械的に回転させ、それに磁気を用いて、
データを記録するのに対し、「SSD」はUSBメモリの様に、
半導体にデータを記録する。

よって機械的強度に優れ、データアクセスが早いのが特徴。
ただし、HDDよりも容量が少なく高価である。

それでは今回のリコールにおいて、
要点を、ざっとまとめてみたので参考にしてほしい。

●原因
・東芝製SSDに問題がある。
・64GB、128GB共に同症状が確認された。

●対象の機種
・MacBook Air(前モデル Mid2012)。
・64GB、又は128GBを搭載したモデル。
・2012年6月~2013年6月の間に販売された機種。

●該当機種の確認方法
・「 Mac App Store 」でソフトウェアのアップデートを行う。
・「MacBook Air Flash Storage Firmware Update 1.1」を適用する。
・該当機種であった場合は、サポートページが表示される。

●該当機種で発生する症状
・起動できなくなる。
・ファイルが壊れる、アクセスできない、喪失。
・その他、ファイル関連の障害等。

●該当機種への対応
・Apple認定サービスプロバイダー、Appleテクニカルサポートに問い合わせると無償交換できる。
・以前自費で修理を行っていた場合はAlppleから修理費の払い戻しを受ける事が出来る

●注意事項
・SSD交換までの間は、障害発生に備え定期的なバックアップを行う事。
・データのバックアップは各自で行う。
・バックアップは自己責任。
・OSのアップデートはNG。
・アプリケーションのインストールもNG。


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。