--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-25(Fri)

■スマホ■それ詐欺かも?「Apple ID」、「パスワード」再設定を促すメールはクリックしてはならない!

近頃、アップルに関する
「 詐欺メール 」が多いらしい。

しかも、クリックしただけで、
セキュリティ意識の低いユーザとして
登録されてしまうリスクもあるので
クリックしないようにしよう。

iPhoneやiPadのユーザは、
その特徴などを事前に把握して、
注意しておきたい。

その特徴などは以下から・・・

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


先にも記した通り、アップル社を
語るメールが流行っているらしい。

取りあえず、既に
「やっちまった」人向けに、
対処法から紹介しよう。

その方法とは、
「 正規のアップルサイトで新しいパスワードを再設定する 」
これを行うことだ。

全く新しいパスワードを設定することで、
詐欺メール経由で敵にわたってしまったパスワードと決別できる。

少なくとも、敵がログインしずらくなるはずだ。
どうしても心配な方はサポートセンタなどに相談すると良いだろう。

話が前後してしまったが、
今回の詐欺メールの特徴は、以下の通りだ。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「Apple ID パスワードの再設定は、下記のURLをクリックし新しいパスワードの設定画面で行ってください。
上記URLの有効期限は、このメール送信後3時間です」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

上記な文面のメールは、怪しいと思ってよいだろう。

ちなみにAppleにパスワード再設定の要求をしていないのに、
上記のようなメールが来ることは無いらしい。

また、詐欺メールに記されているURLを
クリック(タップ)しただけでも悪者に
「 セキュリティ意識の低いユーザ 」として、
データベースに登録されてしまう恐れがあるとの事。

よって、怪しげなメールは、
・基本的に開かずに削除
・メール内のURL等、面白半分にでもクリックしない

これを最低限守ろう!
自分がほんの少し意識するだけで、
セキュリティレベルは大きく変化する。

筆者が思うに、一番のセキュリティーホールは、
「 人間 」だと確信している。

どんなに堅牢なウイルス対策ソフトやファイヤーウォールを
構築していても、それを使用する人間の意識が低ければ、
簡単に崩壊してしまう。

他人事だと思わず、
今一度、自分自身を見つめ直す良い機会かもしれない。


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。