--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-28(Mon)

■ハードウェア■大幅改善!ちょっとした疑問・・・SSDってデフラグ意味あるの?

物理的な動作をするHDDに対し、
それが無いSSD。

じゃ、デフラグ必要無いんじゃ・・・
寿命も減るし・・・

誰もが一度はそう思ったに違いない。
しかし、そこには意外な事実が!

詳細は以下から・・・

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


現在HDDから、徐々に主役の座を奪おうとしているSSD。

先日紹介した「CCleaner」の記事で、
SSDへの大幅な対応が施されたと記した。

しかし、ふと考えるとSSDにデフラグは必要なのか?と
思ってしまう。

また、データの書き込まれる半導体は、
データを書き込むたびに劣化していくため、
寿命を縮めるだけの行為に感じるのだが・・・

誰もが一度はこう思ったことがあるはずだ。

では、早速結論から先に言おう。
「効果あり!特に書き込み速度が大きく向上」

ただし、
「製品による・・・」

詳細は、以下のページを参考にしてほしい。
・http://www.dosv.jp/other/1005/18.htm
・http://www.pc-master.jp/blog/parts/4428.html
http://jisaku-pc.net/speed/neta06.html

要するに、
・空き領域のデフラグで書込み速度が改善。
・Trimコマンドを搭載しているSSDは効果が大きい。
・適度なデフラグでは寿命は、あまり気にする必要はない。
・結論的には、それなりのソフトでのデフラグは効果あり。

と言う事になる。

しかし、古い記事等では「やらない法が良い」、
「電気的に動くので意味がない」、「寿命が縮まるだけ」等、
書いてあるものも少なくない。

確かに当時のSSDは寿命の短いものもあると思われるので、
間違いだ!と一概にも言えない感がある。

自分のパソコンに搭載されているSSDの型番と
照らし合わせて、「自分なりの最適」を見つけ出してほしい。

参考サイト:
・(現役エンジニアの気になる情報)■ソフトウェア■対SSD大幅強化!Win8.1正式対応。軽量デフラグソフト「Defraggler」最新版
・http://www.dosv.jp/other/1005/18.htm

・http://www.pc-master.jp/blog/parts/4428.html
http://jisaku-pc.net/speed/neta06.html


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : パソコン関連お役立ち情報
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。