--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-22(Fri)

■フィールダーハイブリッド■参考になれば・・・フィールダーハイブリッドの走行イメージ

プリウスに代表される「ハイブリッド車」。

実際にある程度乗ってみなければ、
試乗位だと、どんなイメージかわからないと思う。

今回は、走行中に気づいたことを紹介しよう。
続きは以下から・・・

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


筆者は、基本的に
ハイブリッドシステムインジケータ」を
常時表示している。

このメータは大きく
以下の4つのエリアに分かれている。

・チャージエリア
・エコハイブリッドエリア
・エコエリア
・パワーエリア

このメータは、ほぼリアルタイムに
アクセル開度等に細かく追従する。

●チャージエリア
アクセルを離したときや、ブレーキを踏んだとき等
電池に充電(回生)しているときに下向きに伸びる

●エコハイブリッドエリア
モータのみの走行時は、このエリア内に収まる。
現時点では最大時速63kmまで位かな?
この領域のおかげで渋滞時や短い間隔の信号の間までは
エンジンが掛からないので燃料を使わない。
ただし、バッテリーがみるみる減っていく。
さらにアクセルを踏み込み、後述の「エコエリア」に
達すると、エンジンがかかってしまう。

●エコエリア
この領域までアクセルを踏み込むとエンジンが掛かる。
時速63km以上で走りたいときは、必然的にこの領域まで達する。
エンジンが掛かり、慣れてくると駆動力が上がるのがわかる。
基本的に、この領域までアクセルを踏み込んだ状態で、
モータのみの走行は、無いと思う。
また、充電も同時に行ってくれる。

●パワーエリア
追い越しや坂道、信号発進時に流れに乗ろうと思えば
この領域まで達する。
慣れてくると、燃料を垂れ流しているような気がして、
なんだか歯がゆい気がしてくる。




スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

tag : カローラ フィールダー ハイブリッド WxB

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。