--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-22(Thu)

ハードウェア 超活躍! ポータブルカーナビ「ゴリラ NV-SD580DT」

筆者が最近購入したVICS搭載ポータブルカーナビ
SANYO 「GORILLA NV-SD580DT」 紹介しよう。

実は筆者は初めてカーナビを購入した。

それまでは使用頻度があまりなかったため
auの携帯電話での「助手席ナビ」を使用していた。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


■携帯電話であるがゆえの宿命
この「助手席ナビ」、携帯電話の一機能であるのに
VICS情報も取得できる等 本当に出来が良い。

しかし、いささか気になる点があった。

まず、画面が小さいことだ。
これは携帯電話である以上仕方ないのだが、
やはり助手席に 誰かが乗ってくれていないとつらい、

2つ目に自位置の更新頻度だ。

精度自体は筆者の環境ではそんなに気にならないのだが
更新間隔が若干遅く、交差点を通り過ぎてしまうことが多かった。

3つ目に携帯電話の宿命・・・

そうパケ代だ!定額サービスがあるとは言え、
年間50,000円以上も手元に残らないものに掛ける気には、
どうしてもなれない。

■カーナビ購入の際の要求・・・
貧乏性の筆者は運転中にしか日の目を見ない
カーナビに大金をつぎ込むには かなりの抵抗があった。

そんな時、ポータブルナビの存在を知る。

ポータブルナビは乗替えキットを 購入すれば
もう1台の車にも必要に応じて簡単に乗替えが出来る!

まだまだ筆者の要求は止まらない。
一石二鳥、いやいや一石四鳥位を狙う!

○画面は最低6インチ以上、8インチ以下。
○文字がにじまずクッキリ表示できる事!
○母が老眼鏡無しでも読める文字の大きさである事。
○超機械音痴の母が最低限の操作が出来る事。
○テレビが見れる事!しかも近い将来を見据えて最低でもワンセグ!
○HDDナビでもDVDナビでも良いがイライラしない速度である事!
○VICS情報を取得できる事! ○部屋でPCの横でテレビを見れる事。その際の接続キットは低価格である事!
○トータルで低価格である事! ざっとこんなもんだ。

さすがに、この時は「全てを満たす商品はある訳ないよな・・・」と、
思ったのだが・・・

■すごいぞ!SANYO ゴリラ!

ポータブルナビで真っ先に思いつくのが有名なSANYOのゴリラシリーズ。
早速チェックしてみると、なんと前記の要求をほぼ満たす
「NV-SD580DT」を 発見!

店頭で実機で実際に触ってみて早速購入!


■購入後のレビュー

すっかり前置きが長くなってしまったが、
購入後、実際に運用してみての感想を
良いところは他のサイトに任せ、
あえて気になったところを重点的に記してみよう

良いところ
○画面の大きさは5.8インチ。液晶も非常に見やすい。
○文字はクッキリで非常に見やすい。母も老眼鏡無しでも見えるらしい。
○ポータブルでFM VICSと言うのは初らしい。問題なし!
○メモリーナビなので反応は早い・・・と思う。(他のナビをあまり知らないので・・・) 少なくともイライラさせられることは無い。
○乗替えキットは安価とは言わないが、とても便利。 筆者の環境では外部アンテナと電源、パーキングブレーキの3つの端子を 抜差しするだけだ。
○周波数を選択でき特に問題は無いが、FMトランスミッターはナビの音声は飛ばせない。
○携帯電話(W52H)で録画した番組も特別な操作無くすんなり再生可能。 その逆もOKだった。フォルダを指定する必要なども無くびっくりした。
○トンネル通過中は、予測で地図はスクロールする。通過後の再補足も問題ない。
○さすがポータブルナビ!部屋に持ち込んでルートの設定や地点登録もコタツの中で じっくり出来る。通常はPC横でテレビ視聴だ。稼働率がめちゃくちゃ高い!

気になるところ
○ワンセグ画面は8インチデカゴリラ程では無いが、やはり画像は荒いが これはワンセグの宿命。大きな画面では仕方ない。
○ナビをしながら、MP3の再生、ワンセグ視聴は不可。MP3位はナビ中でも 再生できるとうれしかった・・・
○MP3の曲数が増えると「準備中です。しばらくお待ちください」と楽曲をリスト化する 時間が結構長くイライラさせられる(約100曲で10秒ぐらい)
○バッテリーは別売りなので注意!
○携帯電話のナビでは「ポ~ン xxx交差点を右です」と交差点の名称を音声で 知らせてくれたのだが、交差点名は表示のみだ。すごくがっかり・・・
○これは賛否両論なのだが、ルートから外れた際の再検索は画面表示のみ。 音声では教えてくれない。
○メモリナビの宿命。電話番号等の登録数が少ない。PCとの併用で対応。
○エコドライブ情報・・・個人的には必要ない。この領域を辞書に回していただけると うれしいのだが・・・このご時世無関心という訳にはいかないので意識して 使ってみたいと思う


■一部ショックだが、トータル的には非常に満足!

やはり、ナビに無知な筆者が一番ショックだったのが
交差点名を音声通知してくれない 事だった。

考えてみれば内蔵の2GBでは容量的にきついのだろうが、
「助手席ナビ」で 当たり前のように言っていたので、
ナビは案内するものなんだと疑いもしなかった。

もし、将来地図や機能のバージョンアップの際には
是非ともこの機能を追加してほしい。
(方向音痴の筆者にとっては、地名を頭に入れるために必修なのだ)

逆に繰り返しになるが特に部屋に持ち込んで
作業が出来るところが非常にうれしい。

登録辞書数が少なくてもPCの横に置いて
併用することでカバーできる。

超機械音痴の母に使い方を教えるのも
コタツの中でじっくりとできるし、
ルートの 作成もじっくりと出来る。

このブログを書いている最中もテレビを
視聴しているので稼働率が非常に高い。

正直なところ、車内よりも部屋の中で
稼動している時間の方が明らかに長い。

稼働率・・・実は案外重要な数値なのかもしれないと
思うのは筆者だけだろうか?

最終的な結果としては筆者的には
この「NV-SD580DT」非常に満足だ!

もし、ポータブルナビの購入を検討されている方は
この商品、選定のリストに 入れてみてはいかがだろうか?


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : カーナビ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。