--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-07(Fri)

ソフトウェア がんばれ! 無料手使えるOfficeソフト「OpenOffice」

無料で使えるオフィスソフト「OpenOffice」の最新バージョンがリリースされた。
今回のバージョンは「2.3.1」。脆弱性の対応がメインのようだ。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。



「OpenOffice」とは、MS Office互換のフリーなオフィスソフトで、
ExcelやWordのファイルも100%では無いものの、通常の文章であれば、
ほぼ問題なく読み込むことができる。ただし、マクロは実行できない。

正式名称は「OpenOffice.org」。
頭文字をとって「Ooo(オーオーオー)」と呼ばれることもある。

筆者は通常業務以外は極力「Ooo」を使用する。
これは、先日紹介した「GIMP」と同じ感覚で、「Ooo」にもLinux版が存在するからだ。

要するに、「Ooo」さえ起動してしまえばOSがWindowsであろうがLinuxであろうが
まったく関係ない。当然ファイルも何の問題もなく読み書きできる。

しかも、フリーソフトであるから高価な「MS Office」を買わなくてすむ。
まさに「1粒で3度以上おいしい」オフィスソフトなのだ。

しかし、業務では多少何があり、マクロ等はVBAとの互換はないので今までの
マクロ資産がなくなってしまうのと、データ量が多くなるとグラフの描画完了までに
鬼のような時間がかかる。

グラフ描画完了に関しては筆者が経験したのは、6万行ぐらいのデータを無理を
承知で棒グラフにしたときに「Excel」では数秒で描画完了だったのに対し、
「Ooo」は8時間かかっても何やら一生懸命ちまちまと再描画を繰り返していたと
記憶している。

だが、一般家庭で町内名簿やお知らせ等を作成する程度であれば十分すぎる
性能を持っている。

解説本や解説HPもあるので、一度お試しあれ!

参考リンク:
日本語オフィシャルダウンロードページ



スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : フリーソフト
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。