--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-12(Wed)

未分類 びっ微妙~ 探し物探知機?ボタン1つで無くしたものが返事をしてくれるツール

もしかしたら筆者だけなのかもしれないが、テレビやビデオ、エアコンの
リモコンが行方不明になることが、我が家では多々ある。

何か良い解決方法等は無いだろうか?・・・

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。




原因はさまざまなのだが、1つは筆者の母がテレビとビデオのリモコンを
テレビの上に直す(置く)癖があるのだ。リモコンは手の届く所に置いて
おかないと意味が無いと、再三言うのだがこの癖はなかなか直らない。

もう1つの原因は筆者自身にあり、座椅子周辺には本などが散乱している
そこで開発などをしていると、当然リモコンは本の雪崩の中に埋まってしまう。
さらに冬などはコタツの中などに入り込んだりと捜索に手間がかかってしまう。

そんな時は今回紹介する「どっこい太郎」が、恐らく役に立つのではないだろうか?
この「どっこい太郎」は親機1台と子機が5台あり、親機の1番のボタンを押すと
子機の1番がブザーを発する。

要するに子機をリモコンなどの無くなってしまいそうな物に貼り付け、あるいは
ストラップのようにぶら下げておけば、居場所が分かると言うものである。

ボタンの色と各子機の色は同一で感覚的に覚えやすい。さらに、おまけと言うか
リモコンの裏にシールが張ってあり、何番が何と書き込めるようになっている。

家の中だけではなく、職場や外出先、引越しなどにも使えそうだ・・・きっと・・・。
筆者の中ではちょっと微妙なのだが、興味のある方は下記のリンクをどうぞ

参考リンク:
探し物はなんですか? 見つけにくい時は「どこいっ太郎」 (1/2)
RF-315|探し物探知機“どこいっ太郎”


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : 雑貨
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。