--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-25(Tue)

■ハードウェア■ 出ました新製品! USBポート搭載「eneloop」新製品

SANYO(三洋電機)が、
「eneloop(エネループ)」の新型を3種発表した。

キャッチコピーは「とっさの電池切れの強い味方。

ポータブル予備電源」で 位置づけとしては
「USBポート付ポータブル充電器」となる。

早速購入前レビューをしてみよう。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


●KBC-E1S
単三型エネループが2個付属。
充電はUSBのみ。
USB出力ができる。
付属の乾電池は取り外して別の機器に使用可能。
よってUSB充電器としても使用可能

●KBC-L2S
乾電池型のエネループは存在せず、内臓の専用 充電池に充電。
家庭用コンセント、USBから充電可能。
出力はUSBx2

●KBC-L3S
こちらも乾電池型のエネループは存在しない。
内蔵電池に充電。
充電はUSBからのみ。
出力はUSBx1

このような仕様のようだ。
筆者が、この3種類の中から1つ購入するとすれば
「KBC-E1S」を 選ぶだろう。

それは他の2種と違い、
乾電池を取り外して使用することができるからだ。

しかし、サイズや重量、出力ポートの数から
他の2機種も力強い存在だ。

筆者としては「KBC-E1S」に家庭用コンセントからの
充電機能と 急速充電機能が搭載されていれば、
即買いなのだが、三洋電機からは 発表されていないのが残念だ。

三洋電機からは・・・と言うのは実は
「株式会社ミヨシ(MCO)」から 「旅人専科」シリーズで
「USBバッテリーチャージャー」というのが 発売されており、
こちらはUSBからの 充電機能は無く、
コンセントからの充電 のみとなるが、
USBからの出力が 可能で乾電池型のエネループを取り出す こともできる。
急速充電機能はない。

なにはともあれ、「エネループ」シリーズは
とても良い電池なので、乾電池を 大量に使う人にはお勧めだ。

一度検討してみてはいかがだろうか?

参考サイト:
(楽天)「KBC-L3S」ショップ別価格一覧
(楽天)「KBC-L2S」ショップ別価格一覧
(楽天)「KBC-E1S」ショップ別価格一覧
(楽天)旅人専科「USBバッテリーチャージャー」ショップ別価格一覧
(家電Watch)やじうまミニレビュー三洋電機「eneloop mobile booster」


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。