--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-19(Wed)

■未分類■ 小さな事からコツコツと 地球温暖化対策として日本でも白熱電球打ち切りへ

消費電力の割りにエネルギー効率の
悪いとされている「白熱電球」は 皆さんもご存知だろう。

そう、トイレや浴室によく使われている、
あの 触ると「熱い」電球だ。

スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


「熱い」と言うことは、エネルギーが「光」だけでは無く、
「熱」にも使われていると言うことになり、
本来の目的以外に エネルギーを
消費していると言うのが実感できる。

このたび政府は、地球温暖化対策の一環として、
その「白熱電球」の 製造、
販売を数年以内に 中止すると言うことらしい。

そのこと自体は、大変良い事だと筆者も思うのだが、
1つだけ実生活で ネックとなることがある。

そう「価格」だ。 家電ショップでも、
「白熱電球」に比べ「電球型蛍光灯」は
約10倍の 価格だ。

実際には「電球型蛍光灯」の方が寿命が長いとの事だが、
10倍までの 寿命は無いだろう。

価格や電気代が目に見えて安くなる等、
何かメリットが無い限り、 実際の購入層・・・・
すなわち主婦族の目は「白熱電球」から離れそうに無いし、
最悪反発を招く可能性もあるとの事。

地球温暖化対策と家計・・・
両立させることが出来れば 一番良いのだが・・・

参考サイト:
(GIGAZINE)地球温暖化を受けて、ついに白熱電球の製造販売が打ち切りへ
白熱電球の製造中止を表明へ(共同通信)
(GIGAZINE)グリーンピースが1万個の白熱電球をロードローラーで破壊


スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキングならblogram
このBlogを登録 by BlogPeople
関連記事

テーマ : 家具・電気製品
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

winlinux

Author:winlinux
地方の工場で「システム担当」兼「エンジニア」として勤務。
主に現場で必要なシステムを提案、作成、運用している。
また、製造装置の保守やメンテナンス、改良、改善も行う。

24時間365日連続稼動の各種システムと、それを構成する
百数十台のPCでいかに「低コスト」で「作業者にやさしい」状態を
構築、運用するかを常に思案中。

最近のコメント
RSSリンク
サイト内検索
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。